犬が立てない・歩けない・ヘルニア・・・ペットカイロで改善実績多数

生まれつき震え、歩けないトイプードル。ペットカイロで普通に歩けるように!

犬種: トイプードル
愛称: ぱっくん
年齢: 10歳
オーナーさん:ぱっくんママ






オーナーさんの体験談
『「家で生まれた子で、生まれた時からガリガリで肉がなく、生まれつき震えがあり、10年以上後肢が軽く地に着いてるくらいで浮いていて、ほぼ前肢のみで歩いている状態でした。

動物病院に連れて行ったところ、獣医さんに 『脳に障害があるのでは・・・(???)水頭症かな・・・(???)』 と言われました。

MRIを撮りましたが、何も処置はなく、 『手術もできないし、長くは生きられないだろうから、このまま様子を見よう・・・(???)』 と言われました。

もうこれ以上よくなることはないとあきらめていました。」



触診をした結果、
・左右股関節の脱臼
・膝の変形、脱臼
・背骨の側彎(湾曲)
などが見られました。

院長の見解
「水頭症なんかではないよ。脳は関係ない。生まれながらの未熟児で四肢とも膝が脱臼しているよ。外れた状態で10年経ったことと、関節の形成不全で歩けなかったんだよ。ずっと歩いていないので筋肉も衰えてしまっている。」



背骨を中心として四肢の関節の調整とマニピュレーションを施しました。 施術後、後肢を交互に踏ん張って普通に歩けるようになりました!

院長
「安静はダメ。四肢の動物にとっては歩くことが健康の基本。歩かせておいて後肢の筋力が戻ればもっとちゃんと歩けるようになる!ペットカイロ3セット9回程で安定するようになると思うよ。」

「ぱっくんは最初から『この人は自分を良くしてくれる人だ』と知っていて、自分からオレに歩み寄ってきたよ」





■ ペットカイロ体験談一覧はこちら>>







※施術の結果や感想には個人差があります。

↑ PAGE TOP