犬が立てない・歩けない・ヘルニア・・・ペットカイロで改善実績多数

「神経の問題でしょう。このままでは死ぬ」と言われたダックス。ペットカイロで回復!

犬種: ミニチュアダックス
愛称: キャンディー
年齢: 11歳
オーナーさん:キャンディーちゃんパパ(奈良県)





オーナーさんの体験談
『3月2日の夜中にうずくまってキャンと鳴くことがあり、3月7日にはびっこを引くようになったので病院へ連れて行きました。

レントゲンでは原因がわからず、鎮痛のための注射を打ちました。

しかし良くなることはなく、結局後肢が動かなくなって歩けなくなってしまいました。

獣医に「神経の問題でしょう。このままでは死ぬ」と言われました。

曖昧な発言をする獣医さんに不信感を持ちました。

いろいろ調べてペットカイロにたどり着いたんです。 』

2回目のペットカイロ後はおしっこが出るようになり、寝返りが打てるように。

お父さん、娘さんによるリハビリの頑張りもあり、順調に回復。

5回目で自力で立ち、少し歩けるようになりました。食欲もあり、毛艶も良くなって、今では走れるようにもなったとのこと。

安定するまでもう少し。 よかったねキャンディーちゃん!





■ ペットカイロ体験談一覧はこちら>>







※施術の結果や感想には個人差があります。

↑ PAGE TOP