犬が立てない・歩けない・ヘルニア・・・ペットカイロで改善実績多数

ヘルニア「手術しないと治らない」と言われたマルチーズのココちゃん。ペットカイロで元気になりました!

犬種: マルチーズ
愛称: ココ
年齢: 10歳
オーナーさん:ココちゃんママ・パパ





オーナーさんの体験談
『4月15日の夕方、突然ココの後足がヨロヨロとなり、歩きにくそうになってしまいました。その2日後には後ろの足で全く立てなくなり、前の足は逆にピーンと伸びきってしまって曲がらなくなってしまいました。驚いて病院に連れて行くと、「頭部のヘルニア」と診断され、首の神経から足にきているとの事。大学病院で手術をしないと治らないと言われ、帰ってきました。

その日からごはんも食べなくなってしまい、散歩も出来なくなってしまいました。

次の日にもう1件別の大きな動物病院へ行き、診てもらいましたが同じく大学病院を勧められて終了でした。

手術するにはMRIを撮る必要があり、全身麻酔をしなくてはなりません。10歳のココちゃんに耐えられるかが心配で、大学病院を予約するのにも時間がかかるとのこと。今、目の前で弱っているココちゃんを見ているのがとてもつらく、泣いていました。しかし泣いても仕方ないと思い、色々と調べていたところ、ペットカイロの存在を知りました。1日でも早く連れて行きたいと思い、予約をし、1回目の施術を受けました。

施術中は緊張していたせいか、変化がわからなかったのですが、建物を出た瞬間、ヨタヨタと歩き出したので、たいへんビックリしました。それまでは1、2歩歩いたら動けなくなっていたのに、20歩、30歩は歩きました。

それから家に帰り、歩かせる練習をしたら、みるみる元気になっていきました。

そして2回目の施術後にはピーンとなって曲がらなかった前足が曲がるようになり、後足も倒れることなくしっかりと立っていられるようになりました。

ペットカイロに出会わなかったらココちゃんは死んでしまったかもしれませんし、手術をして痛い思いをしていたかもしれません。元気になったのが奇跡のようですし、感謝の気持ちでいっぱいです。これからもココちゃんの健康のために通いたいと思います。』





■ ペットカイロ体験談一覧はこちら>>







※施術の結果や感想には個人差があります。

↑ PAGE TOP