犬が立てない・歩けない・ヘルニア・・・ペットカイロで改善実績多数

院長のご紹介

<この人は誰でしょう!?>
あるボクシングのタイトルマッチ。セコンドについているこの方は・・・?


そうです!うちの院長なんです!! いやあ~髪の毛ふっさふさですね~(笑)院長は自身のボクサー現役引退後、プロボクシングジムのヘッドコーチとして沢山の選手を育てました。これはそのうちの一人、ジャッカル丸山が日本タイトルを獲ったときの映像です。

院長
「俺が頭を丸めたのは、懺悔と共に有り余るエネルギーを鎮める為。おかげで今では見ての通り(???)人間が非常にまるくなったよ。」


院長は、この頃から色々なプロの身体に携わってきたんですね。ボクシングの他にも、中国拳法や空手・合気道などの武道を学び、それを施術に取り入れ、まったくオリジナルの”ソフトカイロ”を確立したのです。昔から”骨格と筋肉のスペシャリスト”だった院長の施術だからこそ、どこへ行っても良くならない症状が改善されるんですね!

院長のつぶやき
「ヒトを”壊す”のも”活かす”のも紙一重なんだよなぁ・・・。これを見て患者が減らなきゃいいけどね(笑)。」



【院長略歴】
ボクシングの世界で、軽量級の選手として活躍。先輩に、ロイヤル小林氏(熊本県出身。元WBC世界スーパーバンタム級、OPBF東洋太平洋フェザー級王者。ミュンヘンオリンピック日本代表)。

現役引退後、当時日本ボクシング協会最年少で千葉県柏市にA・Iボクシングジムを設立。名トレーナーとして数多くの選手を育成。(日本ジュニアバンタム級王者/ジャッカル丸山、日本ジュニアミドル級王者/カイザー佐々木、等。)

傍ら、歯科医院と歯科技工所の会社を経営。ボクシングでの経歴を活かしてテンプレート(噛合プレート)を開発し、特許取得。ボクシング界、プロ競輪協会、プロ野球界、相撲界に貢献。

某神社にて古神道、及び約10年に渡り霊山詣り、滝行など各所で修行を積む。ボクシング以外にも空手・中国拳法・合気道等を学び、後のソフトカイロプラクティックに活かす。

スポーツ生理学・顎関節の研究と出版、そして精神世界を司るヒーリング=氣の世界。これら現場の経験にカイロとオステオパシーをプラスして、独自の” ソフトカイロ ”を確立。更には、ソフトカイロの経験と実績を基に” ペットカイロ ”の手法を編み出す。

現在は関東本部(東京都豊島区巣鴨)、関西本部(兵庫県宝塚市)、福山城センター(広島県福山市)を拠点に、ソフトカイロ・ペットカイロの施術と普及の為、全国を飛び回っている。

■ A・I商事(株)
■ A・Iボクシングジム
■ 日本テンプレート共済会
■ NPO法人(社)日本ソフトカイロプラクター協会
■ (社)ビューティーソフトカイロ宝塚
■ ペットカイロマスターズ協会


↑ PAGE TOP